ガーデニング誌ビズ・オフィシャルサイト

ガーデニングフォトギャラリー


ガーデニング誌ビズ HOME > 編集長・八木 波奈子のブログ > 2016年09月13日 BISES No.104 秋号 心満たされる秋色讃歌の美しい一冊

編集部ブログ

八木 波奈子のブログ

前へ一覧へ次へ
2016年09月13日
BISES No.104 秋号 心満たされる秋色讃歌の美しい一冊

●紅葉を楽しむ
秋号の表紙は久々の金色ロゴを使って、紅葉の季節を濃密に表現しています。 木の実や葉をあしらったアレンジメントは、暮らしにふっと息の抜ける親しみ感をそえてくれます。クラフトというほどでもなく、ほんの少し手を動かしただけの遊びです。ガーデンを一巡りして集めた材料で…‥お金では買えない豊かさを。


●おすすめ100種から、2017年のあなたのバラを選ぶ
毎年この季節が来るとBISESでは恒例のバラ特集が組まれます。苗の販売時期でもありますが、四季咲きバラの秋色は深みがあって好き、とおっしゃるバラファンが多いからというのも理由の一つ。バラ特集はモデルが良いからフォトグラファーの腕も冴えます。咲ききった白バラの側で、愛らしい蕾が信じがたいほどに濃い紅色をまとって出番を待っています。

今回は、読者のみなさまに本誌ホームページでのアンケートに答えていただき、その結果を集計して発表するという、新しい試みを盛り込んでいます。おすすめ品種100種を揃えた見応えのある特集から、あなたの2017年のバラをお選びください。


●園芸療法とコミュニティ
第14回を迎えた大型連載「ガーデンセラピー」は、いよいよ日本に於ける園芸療法の草分けであるグロッセ世津子さんに登場いただきました。宮沢賢治のふるさと、岩手県花巻市に20年前にオープンした東和ビオガーデンが世津子さんの仕事場です。実は1997年にも「ガーデニングの贈り物 The Gift of Gardening 自然が与えてくれる癒しの力、再生の希望」として、ここは本誌に登場しています。今回は成熟した圧倒的な美しさを見せる庭と、コミュニティの核となって住民の心の真ん中にいるグロッセ・リュック、世津子夫妻の活躍をご覧頂きます。


●ガーデンデザイナー奥峰子さんの「きれいに咲き継ぐ 花壇計画」
●人気作家/村山由佳さんの軽井沢の住まい訪問

全国の書店でお求めください。



前へ一覧へ次へ

執筆者プロフィール

ガーデニング誌『BISES』の編集長。創刊から休刊までの146冊、25年間務めました。1997年流行語大賞トップ10に選ばれた「ガーデニング」は、私が全国に広めた言葉です。これはGARDENINGをカタカナにしたもので、造語ではありません。今では日本語として立派に定着しましたね。