ガーデニング誌ビズ・オフィシャルサイト

ガーデニングフォトギャラリー


ガーデニング誌ビズ HOME > 編集部エッセイ

編集部エッセイ

編集部エッセイ一覧

2016年11月14日【 編集長・八木 波奈子 】

BISES No.105 冬号 2016年11月16日発売です!

たくさんのご応募ありがとう!第6回「ビズ・ガーデン大賞グランプリ発表」です。毎回オリンピックイヤーに行われてきた全国規模のガーデンコンテストで、実は日本で最初に開催されたという由緒あるコンテストなのです。さて、今回のグランプリ...[ 続きを読む ]

 
2016年09月13日【 編集長・八木 波奈子 】

BISES No.104 秋号 心満たされる秋色讃歌の美しい一冊

●紅葉を楽しむ 秋号の表紙は久々の金色ロゴを使って、紅葉の季節を濃密に表現しています。 木の実や葉をあしらったアレンジメントは、暮らしにふっと息の抜ける親しみ感をそえてくれます。クラフトというほどでもなく、ほんの少し手を動かした...[ 続きを読む ]

 
2016年07月07日【 編集長・八木 波奈子 】

BISES N0.103 盛夏号 真夏にジャスト・フィットの特集をご紹介!

<巻頭特集>魅惑の地中海ガーデンバカンス!ギリシャのコルフ島とイタリアのシチリア島にエキゾチックな庭を訪ねたガーデンフォトグラファー、クライブ・ニコルスの興奮と感動の記録です。「言葉にできない美しい朝焼けの海、ラブリーなピンク...[ 続きを読む ]

 
2016年05月16日【 編集長・八木 波奈子 】

BISES No.102 夏号はパワフルな特集がいっぱい詰まっています!

「ブルー・センセーション」青い花々で奇跡のコーディネート。英国のガーデン界のトレンドは、手のかからないローメンテナンスの庭へと動いているもよう。でも、ここは別世界のコテージガーデン、たっぷり時間をかけて手入れされた草花が咲き誇...[ 続きを読む ]

 
2016年03月16日【 編集長・八木 波奈子 】

BISES No.101(春号) 今号の注目テーマをご紹介!

 BISESビズ春号の特集は「バラの庭の真価——香り」。バラの香りには鎮静効果、ストレス軽減、免疫力の向上など、私たちの心と体に良い影響を与える成分が含まれていることを科学的に証明しています。バラの香り研究の第一人者、蓬田勝之さんがガ...[ 続きを読む ]

 
2016年01月16日【 編集長・八木 波奈子 】

ビズ早春号は100号、特別記念号です!

一足早い春の訪れをたっぷり感じていただけるBISES記念号ができました。登場する春の花々は愛らしく、『水仙のファンタスティック・サークル』、国営武蔵丘陵森林公園初公開の『秘蔵の椿園』、日本の小さな宝物『すみれ物語』、など見て満足、読...[ 続きを読む ]

 
2016年01月16日【 編集長・八木 波奈子 】

BISESは、とうとう100号です!

気分も晴れやかに2016年のスタートを切ったビズ編集部です。「ガーデニングを楽しむ暮らしは素晴らしいですよ」と、語り続けてとうとう100号になりました。これもひとえに、ご愛読くださる読者の皆様の支えがあって到達した100号です。100冊の道...[ 続きを読む ]

 
2015年11月16日【 編集長・八木 波奈子 】

ビズNo99冬号 今号の見所をお知らせします!

庭の彩りも乏しくなる11月、ガーデナーにはまだまだ楽しみがあります。BISES冬号には「イギリスの作家たちの庭」が登場しています。ミステリーの女王アガサ・クリスティ、天才劇作家にして詩人のウィリアム・シェイクスピア、さらに児童文学のロ...[ 続きを読む ]

 
2015年09月16日【 編集長・八木 波奈子 】

BISES No.98(秋号) 今号の注目テーマをご紹介!

ガーデニングシーズンいよいよ開幕。今年の夏のあまりの暑さに、ガーデナーの皆様はストレスがたまっているにちがいない。その解消のためにもBISES秋号の特集「ガーデン鮮度アップ計画!」は必読ですよ。一年草、宿根草、球根、すべての植物の中...[ 続きを読む ]

 
2015年07月16日【 編集長・八木 波奈子 】

BISES No.97(盛夏号)発売!  編集長による今号の見所解説

大人の夏休み号と言ったほうがピッタリかな? 7月16日発売のBISESは、フレッシュな特集がいくつも組まれた元気な1冊になりました。<ハーブでカクテル>近頃、ハーブの香りに癒されているあなたには、「熱帯夜をクールダウン、庭のハーブでガー...[ 続きを読む ]

 

執筆者プロフィール

ガーデニング誌『BISES(ビズ)』編集長。1997年流行語大賞トップ10に選ばれた「ガーデニング」は、私が作った言葉なんですよ。1992年に創刊した『BISES(ビズ)』は、ついに通巻100号を迎えました。