ガーデニング誌ビズ・オフィシャルサイト

ガーデニングフォトギャラリー


編集部ブログ

編集部ブログ一覧

2017年06月14日【 執筆者・八木 波奈子 】

岩手県レポート(1)
もしかして、ここはパワースポット?

「ガーデン&マーケットin 東和」のイベントで、 宮沢賢治ゆかりの花巻市に行って来ました。 イベント会場は東和ビオガーデン。グロッセ・リュック&世津子夫妻の庭と園芸療法が磁石のようにたくさんの人を引き寄せるのか、花巻には植物エネルギ...[ 続きを読む ]

 
2017年06月09日【 執筆者・八木 波奈子 】

第33回 全国都市緑化よこはまフェア
閉会式に行ってきました。
話題は<ガーデンベア>の可愛さ!!

6月4日(日)に72日間のフェアの幕を閉じた「全国都市緑化よこはまフェア」。集客人数は予想をはるかに超えて、何と600万人ですって! 閉会式では全てのイベントの映像ダイジェストがあったり、シンボルキャラクター「ガーデンベア」の生みの親...[ 続きを読む ]

 
2017年06月05日【 執筆者・八木 波奈子 】

高原の風に吹かれてバラを楽しむ
パーク・ウエルネスが公園のコンセプト
国営越後丘陵公園

上越新幹線に乗って長岡下車。国営越後丘陵公園に行って来ました。写真家の桜野良充さんの「香りのばら園写真展」が6月18日まで開かれているので、バラと写真展を同時に楽しもうという心づもりです。この展覧会の写真セレクトなどをビズ出版が...[ 続きを読む ]

 
2017年06月01日【 執筆者・八木 波奈子 】

大野八生さんの絵画展「庭とアトリエ」(後編)

ギャラリーの窓はとてもシンプル。木々や花壇を眺めるためにあるようです。壁には絵だけではなく、ガーデンアクセサリーも作品として一緒に展示してあります。鳥は釉薬をかけて焼いた陶器なので、外にも掛けられます。 この鎮守の森にはクロー...[ 続きを読む ]

 
2017年05月31日【 執筆者・八木 波奈子 】

大野八生さんの絵画展「庭とアトリエ」 (前編)

大野さんらしさで満たされた特別な個展に行って来ました。会場は“おりひめ神社“の鎮守の森にある「gallery らふと」、ニッケ・コルトンプラザに隣接しています。小ぢんまりとした一軒家が辺りの森に馴染み、クローバーの野原の向こうにありまし...[ 続きを読む ]

 
2017年05月26日【 執筆者・八木 波奈子 】

建築家・杉浦伝宗さんのオープンガーデン

人気建築家・杉浦伝宗さんの「小さな家」シリーズはもう100棟を越える設計数だそうです。今年のオープンガーデンは、その数にご自身の別邸完成を加えられて、家のお披露目を兼ねた期待度マックスの庭訪問になりました。斜面の多い住宅地を巧み...[ 続きを読む ]

 
2017年05月23日【 執筆者・八木 波奈子 】

第19回 国際バラとガーデニングショウ2017
ガーデニング界のスターたちが見せてくれた みんなの笑顔が一番の収穫!

「国際バラとガーデニングショウ」を見て来ました。久しぶりにガーデン界の仕事仲間たちにお会い出来てとっても楽しかったです。 撮影した写真はそんな人たちとのショットが中心になりました。   今年のコンテストガーデンでは、“週末だけのマ...[ 続きを読む ]

 
2017年05月08日【 執筆者・八木 波奈子 】

東北のガーデナーたちが手を結ぶ! 第一回「ガーデン&マーケットin あきた」

5月に行われるガーデン・イベントのお知らせです。 昨年、岩手県の東和町で行われて大成功を収めたガーデンイベント、 「ガーデン&マーケットin 東和」に賛同した秋田の庭仲間が、今年は地元でも 同じタイトルで植物好きの輪を広げようと企画し...[ 続きを読む ]

 
2017年05月01日【 執筆者・八木 波奈子 】

「香りのバラまつり」 バラの美をきわめた写真展も大好評開催中!
国営越後丘陵公園 6月18日(日)まで

バラの聖地、国営越後丘陵公園では、バラ好きの心を揺さぶるイベントが目白押しの『香りのバラまつり』を開催しています。毎週日曜日には早朝開園(7:00〜)をして、バラの芳香を体験していただこうという素敵な企画もあります。近年、バラ好...[ 続きを読む ]

 
2017年04月27日【 執筆者・八木 波奈子 】

切手の博物館 「緑がいっぱい展―癒しの切手たち」

東京・目白の学習院そばにある「切手の博物館」でおもしろい企画展をやっています。 世界各国、切手のテーマは実に多種多様ですが、中でもほのぼのとしたガーデニングをテーマにしたシリーズに惹き付けられました。 小さな切手から自然に親しむ...[ 続きを読む ]

 

執筆者プロフィール

ガーデニング誌『BISES』の元編集長。創刊から休刊までの146冊、25年間務めました。1997年流行語大賞トップ10に選ばれた「ガーデニング」は、私が全国に広めた言葉です。これはGARDENINGをカタカナにしたもので、造語ではありません。今では日本語として立派に定着しましたね。