ガーデニング誌ビズ・オフィシャルサイト

ガーデニングフォトギャラリー


編集部ブログ

編集部ブログ一覧

2017年05月26日【 編集長・八木 波奈子 】

建築家・杉浦伝宗さんのオープンガーデン

人気建築家・杉浦伝宗さんの「小さな家」シリーズはもう100棟を越える設計数だそうです。今年のオープンガーデンは、その数にご自身の別邸完成を加えられて、家のお披露目を兼ねた期待度マックスの庭訪問になりました。斜面の多い住宅地を巧み...[ 続きを読む ]

 
2017年05月23日【 編集長・八木 波奈子 】

第19回 国際バラとガーデニングショウ2017
ガーデニング界のスターたちが見せてくれた みんなの笑顔が一番の収穫!

「国際バラとガーデニングショウ」を見て来ました。久しぶりにガーデン界の仕事仲間たちにお会い出来てとっても楽しかったです。 撮影した写真はそんな人たちとのショットが中心になりました。   今年のコンテストガーデンでは、“週末だけのマ...[ 続きを読む ]

 
2017年05月08日【 編集長・八木 波奈子 】

東北のガーデナーたちが手を結ぶ! 第一回「ガーデン&マーケットin あきた」

5月に行われるガーデン・イベントのお知らせです。 昨年、岩手県の東和町で行われて大成功を収めたガーデンイベント、 「ガーデン&マーケットin 東和」に賛同した秋田の庭仲間が、今年は地元でも 同じタイトルで植物好きの輪を広げようと企画し...[ 続きを読む ]

 
2017年05月01日【 編集長・八木 波奈子 】

「香りのバラまつり」 バラの美をきわめた写真展も大好評開催中!
国営越後丘陵公園 6月18日(日)まで

バラの聖地、国営越後丘陵公園では、バラ好きの心を揺さぶるイベントが目白押しの『香りのバラまつり』を開催しています。毎週日曜日には早朝開園(7:00〜)をして、バラの芳香を体験していただこうという素敵な企画もあります。近年、バラ好...[ 続きを読む ]

 
2017年04月27日【 編集長・八木 波奈子 】

切手の博物館 「緑がいっぱい展―癒しの切手たち」

東京・目白の学習院そばにある「切手の博物館」でおもしろい企画展をやっています。 世界各国、切手のテーマは実に多種多様ですが、中でもほのぼのとしたガーデニングをテーマにしたシリーズに惹き付けられました。 小さな切手から自然に親しむ...[ 続きを読む ]

 
2017年04月24日【 編集長・八木 波奈子 】

愛され続ける絵本『はらぺこあおむし』の作家 エリック・カールさんが来日!

東京の砧公園内にある世田谷美術館で4月22日から「エリック・カール展」 がいよいよ開催。それに先立ち4月21日に報道内覧会が開かれました。集まったTV、新聞、雑誌などの取材陣は30社を越える盛況ぶりで、さすが世界の絵本界の頂点にたつ人気作...[ 続きを読む ]

 
2017年04月19日【 編集長・八木 波奈子 】

BISESの25年分、146冊が全部見られます!

BISESホームページ内に ”編集部ブログ“ができました。 最初の話題は全国5カ所にBISES全146冊がフルセットで閲覧できる場所が決まったというお知らせです。 1992年の創刊号から2017年25周年記念号(最終号)までがお手にとってご覧頂けるように...[ 続きを読む ]

 
2016年11月14日【 編集長・八木 波奈子 】

BISES No.105 冬号 2016年11月16日発売です!

たくさんのご応募ありがとう!第6回「ビズ・ガーデン大賞グランプリ発表」です。毎回オリンピックイヤーに行われてきた全国規模のガーデンコンテストで、実は日本で最初に開催されたという由緒あるコンテストなのです。さて、今回のグランプリ...[ 続きを読む ]

 
2016年09月13日【 編集長・八木 波奈子 】

BISES No.104 秋号 心満たされる秋色讃歌の美しい一冊

●紅葉を楽しむ 秋号の表紙は久々の金色ロゴを使って、紅葉の季節を濃密に表現しています。 木の実や葉をあしらったアレンジメントは、暮らしにふっと息の抜ける親しみ感をそえてくれます。クラフトというほどでもなく、ほんの少し手を動かした...[ 続きを読む ]

 
2016年07月07日【 編集長・八木 波奈子 】

BISES N0.103 盛夏号 真夏にジャスト・フィットの特集をご紹介!

<巻頭特集>魅惑の地中海ガーデンバカンス!ギリシャのコルフ島とイタリアのシチリア島にエキゾチックな庭を訪ねたガーデンフォトグラファー、クライブ・ニコルスの興奮と感動の記録です。「言葉にできない美しい朝焼けの海、ラブリーなピンク...[ 続きを読む ]

 

執筆者プロフィール

ガーデニング誌『BISES』の編集長。創刊から休刊までの146冊、25年間務めました。1997年流行語大賞トップ10に選ばれた「ガーデニング」は、私が全国に広めた言葉です。これはGARDENINGをカタカナにしたもので、造語ではありません。今では日本語として立派に定着しましたね。