ガーデニング誌ビズ・オフィシャルサイト

ガーデニングフォトギャラリー


ガーデニング誌ビズ HOME > 執筆者・八木 波奈子のブログ > 2018年05月22日 国際バラとガーデニングショウ

編集部ブログ

八木 波奈子のブログ

前へ一覧へ次へ
2018年05月22日
国際バラとガーデニングショウ

もう20回を迎えた国際バラとガーデニングショウに行って来ました。かなり良い感じで、皆んなでワイワイ、写真を撮りました。御大はヤッパリ吉谷桂子さん。別格です。 今回、一番面白そうなイベントガーデンが、有福創さんのライブガーデン。ガーデンに関する様々なワークショップが企画されています。コンテストガーデンも大賞、最優秀賞共に、若いネクストジェネレーションでした。楽しいですよ。

バウハウスに影響を受けた建築家のお父様にちなんだガーデンを制作した吉谷桂子さん。植栽も華やかです。

記念のツーショット。撮影してくださったのは、いつも優しい吉田祐治さんです。

素晴らしいボーダー、自宅の前庭にいかが?

右がガーデンデザイナーの有福創さん。女性は唐木摂子さん。第5回ビズ・ガーデン大賞でもリースで受賞されています。少しミニチュアにした作品と。

とても綺麗です。

右、京都からいらした植猫の村田健太さん。庭師さんです。ワークショップで、革のハサミ入れ作りを教えてくれます。女性はJAGの理事で、ガーデンデザイナーの浜本規子さんです。

ライブガーデンでミニチュアガーデンのワークショップをします。ビズごひいきの加藤孝幸さんです。

ビズ草創期にお父様が登場し、華やかなフラワーガーデンで凄い反響を得ました。息子さんの三井宣太郎さん、この作品で、今年見事に最優秀賞を受賞しました。

右、JAG会長さん、左はハンギングバスケット協会会長さん、長いお付き合いです。

これが、大賞を受賞した作品。副賞は300万円。

優しくて、くつろげる自然体の植栽。ショーガーデンというより、このまま、自宅に欲しいです。

青木真理子さん、田代吉宏さん、岸聡志さんによる作品です。おめでとう!

インフォメーション
国際バラとガーデニングショウ 期間:2018年5月18日(金)〜23日(水)
時間:9:30〜17:30
場所:メットライフドーム
HP:https://bara21.jp/
※入場は終了の30分前まで、最終日23日は17:00終了
※17日(木)は開会式・内覧会



前へ一覧へ次へ